« ストーブ工事1 | トップページ | ストーブ工事 番外編 »

2006/12/23

ストーブ工事2

  壁の大穴開けに続き、煙突施工です。

Dscn1066

先ほど開けた大穴の上に、煙突を支えるウオールサポートを取り付けます。

Dscn1068_1

Dscn1069

煙突の最下部・横引きを付けて、室内より壁⇔煙突の位置出しをしています。

位置出しが終わると、今度は「にゅるり」部分です(笑

なぜ「にゅるり」なのか?

それは、煙突をまっすぐ上に伸ばすと、すぐ近くに電線が来てしまい、また、屋根形状が悪い?ため、「にゅるり」と曲げる必要があったから(笑

Dscn1070

予め組んであった煙突(30度部分)をウォールサポートより上に組んでいきます。

でもこの写真では、あまり「にゅるり」感が出ていませんね(汗

もっとわかりやすく写真撮ってみました。

Dscn1078

お分かりでしょうか、煙突が3次元的に伸びているのが(笑

どうです?こんな煙突なかなか無いんじゃないでしょうか(汗

ここでお昼になったので、午前の部終了です。

***つづく***

|

« ストーブ工事1 | トップページ | ストーブ工事 番外編 »

コメント

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

投稿: Harry | 2006/12/24 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67044/13169400

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブ工事2:

« ストーブ工事1 | トップページ | ストーブ工事 番外編 »